お気軽にお問合わせ下さい
営業時間9:00〜19:00》

住まいのお役立ち情報

賃貸と購入どっちがお得!?

賃貸に住んでいるけど、更新し続けるのが面倒、購入と賃貸のどっちがお得なんだろう?そう考えている方も多いかもしれません。

 

今回は具体例を交えつつ、賃貸と購入それぞれのメリットをお伝えします。

 

 

リスク回避派は「賃貸住宅」を!

賃貸住宅のメリットは、気軽に住み替えられることです。

 

転勤やご近所トラブルが発生しても、気軽に引越すことができます。

 

また、周囲の環境が変わって不動産価値が変動しても、何ら支障はありませんし、もちろん固定資産税はかかりません。

 

今後、転勤や転職などで移動の可能性がある方や、なるべくリスクを回避したいとお考えの方には、賃貸住宅がオススメです。

 

 

購入住宅のメリット

では、購入住宅のメリットは何かというと、家と土地が自分の資産になることです。

 

賃貸に住み続けるのは勿体ないと感じるのであれば、一度、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

長い目で見ると、購入の方がお得に暮らすことができます。

 

転勤が落ち着き、家族の気に入った土地があるのでしたら、マイホーム購入に最適なタイミングかもしれません。

 

・万一のことがあっても、住宅ローンの支払いが団体信用生命保険でカバーされる

・家が資産になる

・収入の減る老後も安心して住める

・リフォームが自由自在

 

というメリットから、老後を見据えてマイホームを購入される方がほとんどです。

 

 

 

例えば、家族の成長に伴って住宅の購入を検討されていたUさん。

 

これまで月々の支払いが「2LDKで7万円」の賃貸で暮らしていましたが、マイホームを購入されて、月々の支払いが「4LDKで6万円」になりました。

 

頭金として、最初にまとまったお金が必要なものの、月々の支払いが抑えられ、広い間取りで暮らすことができています。

 

購入すれば、リフォームも自由自在。世界にひとつだけの家をつくることができるので、喜びもひとしおです。

 

「家賃を払い続けても、自分の資産にならないので勿体ない気がする」

 

そう感じたら、一度購入を検討されてみてもいいかもしれませんよ。

 

予算をお伝えいただければ、マイホーム実現のお手伝いさせていただきます。

ファイナンシャルプランナーの資格をもったスタッフが多数在籍していますので、安心してお任せください。