お気軽にお問合わせ下さい
営業時間9:00〜19:00》

住まいのお役立ち情報

おうち時間にマンションでべランピング!楽しむ方法と注意点を解説

新型コロナウイルス感染拡大の影響で一気に増加したおうち時間。

少しでも快適に楽しく過ごすために、いろいろと工夫を重ねている人も多いことでしょう。

そんなおうち時間に少しは外の空気を楽しみたいと思った時、お庭のないマンションにお住まいの方におすすめしたいのがべランピングです。

今回は、マンションでべランピングを楽しむ方法と注意点について解説します。

 

 

【マンションで行うべランピングとは?】

べランピングとは、「ベランダ」と「グランピング」を組み合わせた造語。

「グランピング」という言葉自体もここ数年で生まれた言葉で、「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語です。

従来のキャンプよりもリゾート感覚の強い、オシャレでより快適なキャンプスタイルであるといえます。

このグランピングを自宅マンションのベランダで気軽に行うことが、べランピングというわけです。

コロナ禍で外出が難しくなった中、家にいてもキャンプ気分が味わえることから人気が広がりました。

ベランダにテントやテーブルなどを準備し食事を楽しむことがメインとなりますが、仕事をしたり、実際に眠ったりする方もいます。

 

 

【マンションでべランピングを行うメリット】

一定の準備は必要ですが、べランピングには初心者にも嬉しいメリットがたくさんあり、手軽に楽しむことができます。

「やってみたい!」「楽しみたい!」につながるメリットをご紹介しましょう。

 

<自宅にいながら非日常が味わえる>

実際にキャンプをするとなると、かなり大掛かりな設備が必要になります。

またその荷物をキャンプ場まで運ばなければなりません。

自分でキャンプ設備を準備する場合は、車がないと難しいでしょう。

べランピングであれば、最低限の設備でも十分に楽しむことができ、もちろん移動も不要です。

 

<忘れ物の心配がない>

山奥のキャンプ場で重要な忘れ物に気がついたら大変です。

予定していたキャンプができなくなってしまうかもしれません。

その点、べランピングではその心配はなく、すぐに部屋に取りに戻ることができます。

 

<いつでも綺麗なトイレが使える>

特に小さな子供がいるご家庭では、アウトドア時のトイレが問題となることも多いでしょう。

べランピングであれば、いつでも綺麗なトイレが使えるので安心ですね。

 

<好きなだけ電源が使える>

電源が使えるキャンプ場もありますが、使える電力には限りがあります。

べランピングであれば自宅の電源が使い放題なので、スマホやパソコンの充電が切れても安心です。

 

<すぐに避難(リタイア)できる>

思ったよりも寒かった、急に雨が降ってきた、体調が悪くなった…

そんな場面になっても、べランピングであればすぐに避難OKなのも嬉しいポイントです。

 

 

【まずはこれがあればO K!マンションのべランピングにおすすめのグッズ】

べランピングを楽しむためには、ある程度の準備は必要です。

この章では、まずは準備しておきたいグッズをご紹介しましょう。

すでに従来のキャンプやグランピングを楽しんでいる方は、そのまま活用することができます。

 

<ポップアップテント>

余程大きなベランダでない限り、通常のテントの設置は難しいです。

ポップアップテントはワンタッチで簡単に設置することができて便利で、小さなサイズが手軽な価格で販売されています。

防水や遮光効果は高くありませんが、キャンプ気分を味わうには十分でしょう。

 

<厚みのあるレジャーシート>

テントだけでは、床に座った時に足やお尻が痛いですし、気分が盛り上がりません。

少し厚みのあるレジャーシートを敷いて、快適さと気分を盛り上げましょう。

クッションなども用意するとより快適ですよ。

 

<簡易テーブル>

レジャーシートの上に直接お皿などを置くこともできますが、やはり少し不安定です。

小さめの簡易テーブルか、安定感のあるトレイを用意するとぐっと食事がしやすくなります。

 

<アウトドアチェア>

床に座るのは辛いという場合や、スペースが十分にある場合は、アウトドアチェアがあると快適です。

人数分の設置は難しくても、いくつか置いておくと便利ですよ。

 

<ランタン>

キャンプ気分を一気に盛り上げてくれるのがランタンです。

電源コードが使えるといっても、ここは充電式のランタンがおすすめです。

夜はもちろん、日中であっても薄暗いテントの中でランタンをつけるとキャンプ気分が盛り上がります。

 

<キャンプ用の食器>

実際のキャンプのように火を使った調理はできませんが、食器を工夫することでキャンプ気分を盛り上げられます。

スキレットや木製のカッティングボード、ステンレス製食器などがおすすめです。

 

 

*ベランダで寝たい場合

 

<シュラフ(寝袋)>

マンションのべランピングで実際に眠るのはなかなか難しいかもしれませんが、もしチャレンジしたいという場合は、シュラフを準備しましょう。

夜は想像以上に冷えることも多いです。

自宅のベランダ だからと油断して風邪をひかないように注意してくださいね。

 

 

【これだけは絶対に守って!マンションでべランピングをするときの注意点】

人気が高まっているべランピングですが、マンションで行う場合には守るべき注意点があります。

必ず事前にマンションの規約を確認するようにしましょう。

この章では、一般的な注意点をご紹介します。

 

<避難経路を塞がないように注意>

マンションには避難経路が設定されています。

お隣との境目の板や、上下階のハシゴなど、避難経路となる部分は絶対に塞がないようにしてください。

ベランダからベランダ、ハシゴからハシゴまでの移動が、常にスムーズにできるようにしておきましょう。

 

<火を使った調理はNG!>

基本的に、マンションのベランダで火を使った調理はNGです。

炭を使ったコンロはもちろん、カセットコンロの使用もできません。

煙を出すのもNGなので注意しましょう。

<騒音に注意>

べランピングは非日常を味わえることから、つい開放的な気分になって大きな声を出してしまいそうになります。

特に子供はついつい騒いでしまうこともあるでしょう。

しかし、こうした騒音は近隣住宅のご迷惑になります。騒音には十分注意して楽しんでください。

 

<ベランダから物を落とさないように注意>

普段は設置されていないグッズを色々とベランダに出すことから、ベランダから物が落下するリスクが高くなります。

急な風で食器やカトラリーが飛ばされるだけでなく、強風が吹けばポップアップテントごと飛んでいってしまう可能性もあります。

べランピングは風の少ない日に楽しむ、重石をして対策をするなど、ベランダから物を落とさないように細心の注意を払いましょう。

 

 

【最後に】

べランピングは手軽に非日常を楽しめる素敵なアイデアです。

今回ご紹介したようなグッズがなくても、家にあるレジャーシートを敷いたり、簡易チェアをおいたりして、コーヒーを飲んだり、ビールを飲んだり、おにぎりを食べたり…そんな過ごし方からスタートしても良いでしょう。

マンションのベランダを使用する時のルールやマナーを守った上で、オリジナルのアイデアを加えたべランピングを楽しみ、おうち時間を充実させてくださいね。